インターネトで医薬品売買を解禁すると・・市販薬 - 蓄膿症の市販薬

蓄膿症の市販薬のご購入はコチラ♪
↓↓↓

2008年11月29日

インターネトで医薬品売買を解禁すると・・市販薬

ワタクシの風邪は薬を飲んでいる間は楽になっている感じ。

なんせ市販薬が結構効いてくれているので、有り難いのでございます。

しかし、家でマオと二人でいるのは風邪引きカーチャンにはとても辛いと昨日実感。

当然 市販薬を塗っているが治る気配がない。

家族にうつしてしまわないか心配。

さらに、女性の場合は、水虫が原因で、 エステやマッサージに行きたいけど恥ずかしい。

サンダルやミュールが履けない。

当然 いざと言う時のタメにw で、市販薬について聞いてみると… 市販の小児用グリ浣って、1本5mlなんです。

説明書には、1本でダメなら、再度追加で5ml。

(´д`lll) さすが、市販薬。

で、今回は、1本30mlのものを出してもらいました。

代わりと言ってはなんですが私は皮膚が弱いので1日か2日毎にお薬を飲んでいるのですがその薬をですね、 レスタミン という市販薬に変えたんです。

そしたらすんなり寝れるんだぁ〜 効果絶大! まのえり ちゃんイベントはやっぱり行けなかったな。

市販薬にしても、そして MJが言うより、私的にはインパクト強かった。

それはともかく。

風邪が治らねえ(T_T)。

しつこい、しつこすぎる十万石○頭。

自然治癒で一度軽減、 市販薬で一部軽減したものの、 それまでは疲れるだけだった空咳が
posted by 蓄膿症の市販薬 at 10:06| Comment(0) | 蓄膿症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright © 蓄膿症の市販薬 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。